アスミールは栄養たっぷり!子供に飲んで欲しい成長飲料!

成長

アスミールは子供の成長をサポートする飲料で、テレビ、新聞、ウェブメディアなどでも紹介され大きな話題となっています。

大切な身体作りをサポートするZinc、がんばる力をサポートするArginine、タンパク質の補給をサポートするPlacentaの頭文字を取ったZAPバランスで絶妙な成長サポート力を実現しています。さらにミネラルの吸収を促進する天然サンゴ由来のカルシウム吸収素材のカゼイン・ホスホ・ペプチド、学習能力や記憶能力をサポートする注目の成分のDHA、食品だけでは摂取するのが困難なカルシウムやビタミンを豊富に配合し、1日に必要な栄養素をアスミールたった1杯で補うことができます。

 

アスミールは1日に必要栄養素をサポート

子供にとって1日に必要な栄養素を食品に換算すると、カルシウム500mgはイワシ約6匹分、鉄分4.5mgはささみ約22個、ビタミンC45mgはリンゴ約4個であるのに加えて、ビタミンB1を0.7mg分を摂取するとなると、たまごならば約19個と非現実的な量になってしまいます。

そんな中でもアスミールであればそれらの栄養素がたっぷり詰まっており、1回分を飲むだけで摂取できます。

安全性にも徹底的にこだわり使用している原材料はすべて国内製造原料で、合成保存料や合成着色料、合成甘味料は一切使用していません。また、日本国内の工場で生産され、第三者機関による放射能検査もクリアしているので、安心して子供に飲ませることができる飲料です。

 

アスミールの作り方は簡単

作り方は簡単で、アイスで飲む場合はシェイカーにスプーンで2杯ほど入れてから冷たい牛乳を100ml注いで蓋をしっかりと閉めてから縦に良く振って溶かせば完成です。ホットで飲む場合は大きめのカップにスプーンで2杯ほど入れてから温かい牛乳を30ml注いでよくかき混ぜて溶けたのを確認してからさらに温かい牛乳を70ml注いでかき混ぜれば完成です。

アスミールは子供が大好きなココア味で、牛乳が苦手でもおいしく飲むことができます。

そんなアスミールを購入するなら、公式販売サイトで提供されている「チャレンジ定期コース」がおすすめです。毎月定期的に商品が届けられるので買い忘れの心配が無い便利なサービスで、継続利用を条件に特別な割引が適用され180g入り1ヶ月分が通常価格4102円のところ初回限定で500円と大変お得な価格で提供されるだけではなく、さらに先着100名様に便利なシェイカーがプレゼントされるのも嬉しいところです。

アスミールの体験レビューはコチラ!

アスミールの口コミはあやしい?小学生の息子が体験しました!

セノビーにはどんな効果が期待できるの?

成長

お子様の成長をサポートしてくれる商品には様々なものがありますが、その中でも有名なのがセノビーです。

 

セノビーは口コミの評判も高い!

森永という有名な会社から出ている商品ということで安心感がありますし、既に多くの人が利用していて口コミを確認することもできます。取り入れる際には1日に1杯飲むことを推奨しており、1回の摂取量は12gとなっています。配合されている乳酸菌にはお腹の調子を整える作用がありますので、便秘がちなお子様のお通じを改善したり、逆にお腹が緩くなってしまうことが多い場合には下痢を改善することも可能です。

成長サポート商品ではありますが整腸作用があるというのは見逃せないポイントであり、成長期でもお腹の調子を整えるのが難しいお子様もいますので効果的なケアが行えそうです。

 

セノビーは森永だからおいしい!

ココアで有名な森永が作っていますので、やはりセノビーもココア味になっています。シールド乳酸菌には整腸作用だけでなくてより良い体内環境作りをするのに役立ち、元気な毎日を送れるようにサポートしてくれる成分です。他にもミルクカルシウムが530mg配合されていますが、これは牛乳由来で吸収率が非常に良いのが特徴です。

一般的にカルシウムが吸収率が低いので、せっせと取り入れてもあまり効果を得られていないことが多いのですが、ミルクカルシウムなら効率的に働くことができます。配合されている量も多いので、お子様が大きく成長するのをしっかりとサポートしてくれます。身長を伸ばすためにはやはりカルシウムが欠かせませんが、吸収率に優れたミルクカルシウムなら必要な量をスムーズに摂取できますのでおすすめです。

ミルクオリゴ糖も100mg配合されており、偏った食事やストレスの影響で不足しがちなビフィズス菌を補うことができます。ビフィズス菌はカルシウムや乳酸菌の働きをサポートしますので、お子様の成長に欠かせません。よく身長が伸びないと悩んでいる場合に多いのが日々の食生活が乱れていたり過度なストレスを抱えているケースであり、特にストレスは現代社会において大きな問題になっています。

セノビーならカルシウムの働きを高めるために必要なビフィズス菌をしっかりと補うことができますので、伸び悩んでいるお子様を力強くサポートしてくれるはずです。

他にもビタミンDは腸管でのカルシウムの吸収を促進して骨の形成を助ける栄養素ですので、成長しやすい体内環境を整えるのに役立ちます。ビタミンDはカルシウムと一緒に摂ることに意味があります。

 

身長を伸ばすにはどんな食べ物がおすすめ?

成長

身長伸ばすためには、タンパク質などの「骨を伸ばす栄養素」と、カルシウムなどの「骨を固める栄養素」の両方が必要だとされています。

では、これらの栄養素を十分に摂取するにはどんな食べ物がおすすめなのでしょうか。

まず「骨を伸ばす栄養素」ですが、肉・卵・大豆・乳製品・魚介類には良質なタンパク質が多く含まれています。タンパク質は、コラーゲンの材料となり骨を伸ばすはたらきのある栄養素です。

また、レバーや牛肉には亜鉛が特に多く含まれていて、こちらは成長ホルモンの分泌にかかわってきます。次に「骨を固める栄養素」として有名なのがカルシウムで骨を強く硬いものにするには欠かせないものです。

 

カルシウムが多く含まれる食品

カルシウムが多く含まれる食品には大豆・乳製品・小魚・海藻・野菜などがあります。カルシウム同様に骨の材料となるマグネシウムも、骨質の低下つまり骨の強度の低下を避けるためには十分な摂取が必要とされています。

マグネシウムは、カルシウムが含まれる食品のほかココアやバナナにも含まれています。

カルシウム不足の食生活を送っている人は、同時にマグネシウム不足に陥っている可能性がありますので注意が必要だと言えるでしょう。そして、カルシウムの吸収を助けてくれるのがビタミンDやビタミンKです。

 

ビタミンDやビタミンK

ビタミンDは肉類や大豆、乳製品や野菜にはほとんど含まれていないため注意が必要です。ビタミンD不足を解消するには、毎日の食材に魚やキノコ類を取り入れることが必要です。

逆に、魚もキノコ類も入っていない食事ではビタミンD不足になりやすいので気をつけたいものです。ビタミンKは「緑色の野菜や海藻」や「豆・大豆製品」に多く含まれています。しかし、ビタミンKは体の腸内細菌からも作られるため必要量不足になることはあまりないとのことです。

身長を伸ばすのを助けてくれる食材で有名なものに牛乳がありますが、その他で覚えておきたいのが「サバ缶」や「イワシ缶」のような魚の缶詰です。基本的に魚はその身だけを食べてもカルシウムの摂取はあまり期待できません。

しかし、缶詰の魚は骨も柔らかくなっているため骨ごと食べることができ、カルシウムをふんだんに補給することができます。

身長と食事には密接な関係がある!

成長

「背が高くなりたいと」切に願ってハードな運動に没頭しているお子さんもいるかもしれません。そんな我が子に何を食べさせたらいいのか悩んでいる親御さんも多いはず。

毎日牛乳を飲ませているとか、「遺伝」だから仕方ないと諦めている方も居るかもしれません。確かに身長は遺伝的な影響を受けると言われていますが、そうでない場合でもしっかりと育っているお子さんも沢山居ます。

それは「生活習慣」と「食事」が大きく関わっています。

 

身長を伸ばすには生活習慣に気をつけること

生活習慣は「質のいいたっぷり睡眠」です。そしてお菓子をご飯がわりにしない3食きっちりと食べる生活です。

そして食事はまず「朝食は抜かない」これ鉄則です。母親が朝食を食べない人だと子供も自然と食べなくなったというデータがあるようです。また、ご飯と味噌汁だけの朝食ではたんぱく質が足りない場合があるので、しっかりと「おかず」を増やしてあげましょう。

納豆や卵焼き、ウインナーなど手軽メニューを添えてあげるだけでもいいです。

 

骨を丈夫にすることも大切なポイント

「骨を丈夫に」が身長をぐんぐん伸ばすポイントになります。

サプリメントやカルシウム強化の食品を摂ることで十分ではありません。カルシウムは骨の材料になりますが、それだけを多量にとっても効果がありません。カルシウムと同じくらい「たんぱく質の摂取」が必要です。
①カルシウムを多く含む食品は「ヨーグルト、牛乳、青梗菜、ほうれん草、厚揚げ、イワシの丸干し、木綿豆腐、うなぎ」
②カルシウムの吸収を助ける食材「鮭、秋刀魚、チリメンジャコ」(ビタミンD)「納豆、ほうれん草、鳥もも肉」(ビタミンK)

また、背を伸ばしたい子供におすすめのおやつは甘いスナック菓子は保存料で使用されているリン酸がカルシウムを骨にするのを阻害する場合があります。

ですのでお菓子ではなく、「捕食」を食べましょう。おにぎりやサンドイッチ。お餅やうどんはエネルギー源の他、たんぱく質やビタミンが含まれています。
食生活を見直して「骨を」強くする健康的な食事を意識するだけで、太く丈夫な骨を形成していく重要な課題となります。

フィジカルBの評判は悪い?実際の評判を調査!

成長

フィジカルBは身長を伸ばすことが期待できるサプリメントで、小学生から高校生まで幅広い年齢層に選ばれています。

中学生や高校生などの成長期になってもなかなか身長が伸びない、周りの友達がぐんぐん伸びているのに自分だけなかなか身長が伸びないなどの悩みを持つ子供は多いものです。またわが子の身長が低くて悩んでいる親も多いことでしょう。

このような悩みを持つ子供に対し、フィジカルBは人気と注目を集めています。

 

フィジカルBの評判は悪いの?

人間は毎日食事を摂取することで、栄養が体内に入り体がつくられることになります。子供の体から大人の体に成長するのは小学校高学年から高校生の前半までが一番の時期で、この時期には多くの栄養素が必要といえます。

この時期に本来であれば体をつくるのに必要な栄養素が足りていなければ、身長が伸びるために必要な骨の成長や骨を支えるための筋肉が成長することもできなくなり、その結果なかなか身長が伸びない悩みにもつながります。必要な栄養は一回摂取すればよいというわけではなく、体が成長するタイミングで毎日満たしてあげる必要があります。

フィジカルBには成長期に必要なアミノ酸9種類や、鉄分やビタミン類などの身長が伸びるために必要となる栄養素が豊富に含まれ、一本摂取することで1日の成長成分のほぼ100パーセントが摂取することができます。

 

フィジカルBで必要な栄養素をしっかり摂取

日ごろの食事にフィジカルBを加えるだけで、毎日成長に必要な栄養素をしっかりと摂取することができます。主成分となっているものがスピルリナとよばれる成分です。スピルリナには50種類以上の健康栄養成分が含まれています。

スプーン一杯で1日に必要な野菜の成分が摂取できるともいわれているスーパーフードの一つです。特に骨や筋肉などを成長させるためにはたんぱく質が必要となりますが、このたんぱく質が豊富で栄養吸収率は95パーセントとなっています。効率よく栄養成分を摂取することができるでしょう。

このようなサプリメント摂取するときに気になるのが実際に使っている人の評判と言えるでしょう。1年も使わないうちに10センチ以上も身長が伸びた人もいれば、3カ月間試したけれども効果を感じない人など様々です。全体の評判としては中高生に限って見てみた場合には、良い評判が8割、悪い評判は2割ほどとなっています。

悪い評判を見ていると、実際に摂取した期間が1カ月から3カ月ほどと短く、短期間ではやはり効果を実感するのは難しいのかもしれません。

ページの先頭へ