出来事

障害基礎年金の諸々の話をしてきました。

退院してから約二ヶ月と三週間。障害基礎年金の受給に必要な書類が10000円と知ってびっくらこいた者だ。
障害基礎年金は、ある程度の障害を持っているひとに受給資格がある年金制度のことです。
私の「統合失調感情障害」もその中に入っているそうなので、午前中は区役所に、午後はデイケアで「就労」プログラムに参加したあと帰りにクリニックに寄ってきました。
ただし、10000円になるとはちょっと思っていませんでした。なんでも、書類の値段は場所によって値段が変わって、私が行ってたクリニックではそれくらいの値段がするようです。某私の通っている病院だと3500円なのに……アレですね、やはり建物のがたいと反比例講じるのかも知れませんね。
そう言うわけで、障害基礎年金の受給はまだまだ先になりそうです。10000円が出せない状況で年金を受給すると言うのもつらいところですが、懐が寒くて受給したいとなったのも現実で。何とも言い難いだ。
但し、あんな年金もあるんですね。私はこういう病気によってたくさん散財を通じてしまったので、カード会社や親から借金をしています。もしかするとそういった「被害」に対しての年金なのかも知れませんね。