出来事

また買ってしまった

近ごろ買い物症候群っぽいと自分でも感じる。

あまり欲しくも無いモノでも、購入するという行為にちょっと興奮して、お金を払ったらそれで満足なのです。

いちばん多い買い物が洋服です。

買ってきて、ショップバッグに入ったままクローゼットで半年くらい寝かせているだけの服が何着あることやら。

なのに先日もデパートに入っているブティックからセールの案内が来て売り場に出向きました。

もちろん手ぶらで帰るはずもなく、また洋服を2アイテムほど買ってしまいました。

そのブランドの服は長年着ていて、毎シーズンある程度の点数を買うのですが、お店のほうも私の好みをよく知っていて、売り方が上手なのです。

確かにモノの品質は良いしデザインも気に入っています。

けれども去年や一昨年に買った服でさえ今シーズン全てはまだ着ていないのに、更に買ってしまうというのは如何なものかと、自分でも少し反省。

友人に言わせると、何か欲求不満のはけ口になってるのではとの事。

確かにそうかもしれません。

家族は居ても、みんな其々にバラバラの行動をしていて、言葉は良く無いけれど私は放ったらかしにされている感じなのです。

ブランドショップでは、自分を心地よい扱いしてくれるし、取っ替え引っ替え綺麗な洋服を試着していると、ちょっぴりお姫様気分を味わえます。

でも家に戻ると魔法が解けたように思うのです。

別段必要に迫られたわけでも無いものを買ってしまったという後ろめたさを感じたりします。

やっぱりコレって、軽い病気なんでしょうかね。