出来事

ゆっくりのんびりなノンストレス生活ももうすぐ終わり

7月まるまるとっていた休日ももうすぐ終わり。来月からは外に働きに出ないといけないと思うと、非常に憂鬱な気持ちになります。外に働きに出るということは、またストレスがいっぱいの世界に戻るということ。日常を生きていく中でストレスはつきものですが、それでも気は滅入ります。今のままクラウドソーシングやっていけたら幸せですけど、稼げないからしょうがないですよね。同棲中の彼氏くんにも尻叩かれてるし。

そもそも、最初にお金がないと生きていけない世界にしたのは誰なんでしょう。後々生きにくい世の中になるとは知らずいい気なもんです。最初にお金制度作った人は、その時代のことしか考えてなかったんでしょうね。おかげで精神障害者は生きにくい世の中になってますよ。ありがとうございます。