出来事

NHKBS番組「英雄のチョイス」を見て

NHKBS番組の「英雄の抜擢」で村上水軍の特集が、番組された。
以前に話題になった「村上海賊の小児」の男です、村上武吉のことが番組された。
歴史的な明るいシートは、あまり残っていなくて、謎に包まれたパートも様々あるとの仕事場だった。
「村上水軍」とも「村上海賊」とも呼ばれていた。
豊臣秀吉が天下グルーピングの際に、村上武吉に対して、こちらに従え!!という挑発をかけてきた際に、村上武吉がどういった抜擢をしたのか?が争点になっていた。
「海賊としての自由な外見を選ぶか?」「強大な力を有する豊臣政権に対して屈服するか?」のどちらかの抜擢を迫られてしまった。
個人的には、なんだか現代の世界でもよくある言及という感じがした。
メチャメチャな権力に対して、「自分達は自由な外見を選びます!!」と言うか、「ここは従った方がいいか・・・」と権力に屈して仕舞うか・・・
只、村上武吉は「権力に譲ることはしない!!自分達の海賊としての外見を選ぶ!!」ということを選択した。
契約、自分達の海賊として奮戦した瀬戸内海を追われてしまった。
後、関ヶ原の合戦の際に、また海賊として瀬戸内海を取り戻そうとしたが、もう時流には歯向かうことができなくて、請いは叶わないままに亡くなってしまった。
村上水軍のことは、残り細かく知らなかったが、なんだか「空論を追ったあなた」という外見を得た。